あさいちで紹介のクエン酸ピーリング

あさいちで紹介のクエン酸ピーリング

あさいちでも紹介された話題のクエン酸ピーリング法をご存知でしょうか。自分でケアできてニキビ跡がすっきりすると人気が出てきています。
クエン酸ピーリングという方法は、薬局などで売られているクエン酸を薄めて塗り、皮膚の代謝を促す方法です。クエン酸はそれほど刺激があるものでもありませんから、肌が弱い方のピーリングとしてもおすすめします。作り方はクエン酸と水を混ぜ合わせるだけ。それをスプレー容器などに入れれば良く、背中に手軽に付けることができます。肌が弱い方はクエン酸の量を少なめに、それ以外の方は10倍に薄めるのを目安としてみて下さい。皮膚に刺激を感じやすいなら薄めるなどの対処でよく、それほど割合に敏感になる必要は無い家庭向けのピーリング方法なのです。
やり方はとても簡単で、洗い流しやすいようお風呂などで行いましょう。クエン酸ピーリング剤を背中に付けたら5分くらい放置し、それをさっとお湯で流すだけです。一般的なピーリングのように強い薬剤で皮膚を無理やりはがす方法ではなく、穏やかに効く方法のため毎日行なっても大丈夫です。背中の凸凹や跡に合わせてためしてみて下さい。
ただし、ニキビが化膿している場合などはクエン酸が染みることがありますから、皮膚が乾いている際に利用してみましょう。