日焼けしたら跡が無くなった

日焼けしたら跡が無くなった

粗治療となるかもしれませんが、日焼けして皮膚が生まれ変わると背中のニキビ跡が改善されたという声もあります。日焼けすると一種の火傷状態となるため、皮膚の表面が剥がれ落ち新しい皮膚が再生されてきます。この皮膚の一部がなくなって生まれ変わるのが良いらしく、凸凹跡が無くなったという声も多いのです。ただしこれは粗治療といえ、間違えば背中に多くシミを作る可能性が出てきます。安易に試してみるのではなく、自然と日焼けしていたら跡が改善したくらいがよいかもしれません。
また、この原理と似たピーリングを利用する方法もあります。これは皮膚科などで治療する方法で、皮膚の表面を薬剤で剥がし、新しい皮膚を再生させることを促します。強制的に皮膚を剥がすため多少皮膚に負担とはなりますが、短期間で皮膚が再生されやすく上手くいけばすっきりと跡が改善されます。皮膚が弱く薬剤でかぶれやすいと感じる方は目立たない箇所でためしてみましょう。ピーリングはゴシゴシこすって皮膚を剥がす方法とは異なり、薄く皮膚を綺麗に剥がすことができます。できるだけ皮膚に負担をかけない方法を取ってくれますから、代謝が落ちてニキビ跡が残りやすい方は利用してみてください。